新製品AD-3000XS/3200Xのご紹介

実物投影機能を内蔵したドキュメントプロジェクタ-
「AD-3000シリ-ズ」レビュ-

株式会社AUIは2021年7月1日、ビジネス向けのプロジェクタを発表いたしました。
現行のADシリーズ採用のお客様から多くのリクエストを頂きこの度「AD-3000シリーズ」2機種を投入いたしました。今回のAD-3000シリーズの投射方式は「DLP方式」を採用。明るさはAD-3000XS 3000lm(ルーメン)、AD-3200X 3200lm(ルーメン)コントラスト比は2000:1.短焦点レンズタイプ(AD-3000XS)と通常レンズタイプ(AD-3200X)で狭い会議室から大ホールまで様々な場面で活用いただけます。
AD-3000シリーズは従来の内蔵書画カメラ315万画素を1078万画素にグレードアップしました。書類や立体物をガラス面にのせるだけでリアルタイムにスクリーンに映し出し、雑誌や新聞などの小さな文字も更に鮮やかに投影ができます。また書類や立体物も載せるだけで投影できるので、パソコン無しでも簡単にプレゼンを行えます。
プロジェクタの基本のPC画面やDVD、VIDEOの投影もこれ1台で接続、使用することができます。またモバイルデバイスとワイヤレス接続も可能です。
ビジネスでさまざまな会議や打ち合わせ、お客様との大切な商談も簡単操作でストレス無くスムーズに進行できます。また学校や教育の現場でテキストやノートなどをそのまま大画面へ投影でき授業がさらに充実します。

さまざまなシーンで多彩なニーズに応える実物投影プロジェクタ-
「AD-3000シリーズ」

2021年07月01日